• AND検索が可能です。スペース「 」を空けて検索してください。例文)suzuki ハーモニカ














アコーディオン・バンドネオンなら谷口楽器。
↓↓ サンデートークでコンサーティーナの講師をして頂いている『加藤徹先生』の演奏動画 ↓↓





“Concertina”コンサーティーナとは?


コンサーティーナは、1829年にイングランドの科学者チャールズ・ホイートストン(Charles Wheatstone)によって発明された蛇腹楽器です。(アコーディオンも1829年に発明されたという説があります)

日本ではまだまだ知名度が低く名称も定まっていませんが、一風変わったフォルムが目を惹く可愛らしい楽器です。
ディアトニック式(押引異音式)クロマチック式(押引同音式)があり、ディアトニック式は“アングロ・コンサーティーナ”、クロマチック式は“イングリッシュ・コンサーティーナ”とも呼ばれ、他にも様々な種類があります。
尚、上記のホイートストンが発明したコンサーティーナは、押引同音式のイングリッシュ・コンサーティーナです。
※ディアトニック(Diatonic)は“ダイアトニック”と表記する場合もあります。

蛇腹楽器の中では最も軽量で取り回しも容易ですが、メロディや和音伴奏も弾けるなど演奏性能は高いです。
通常は座って演奏しますが、立奏や歩奏も可能で室内でも野外でも使えます。


ディアトニック式とクロマチック式はボタンの配置に違いがあり奏法は全く違う楽器です。

最も普及している“アングロ・コンサーティーナ”は習得が比較的容易で遊び感覚で始められます。
C/G調の二列ボタン式が基本で(20ボタンタイプ)、ボタン数が増えると足りない音を補うことができます。
アイルランドのダンス音楽(アイリッシュ)では30ボタンタイプが用いられ、最もボタンが多い40ボタンタイプでは押し引きでも同一の音を含むため和音構成が充実します。
※各商品ページに運指表を掲載しています。

一方、クロマチック式はオクターブ全ての音(12音)を出せますが、運指の特性上、軽快な演奏よりヴァイオリンのように単旋律を奏でながら重音奏法などを効果的に用いるとより魅力的な演奏が楽しめます。


当店で取り扱っているコンサーティーナはイタリア産の“BASTARI(バスタリ)”です。
お求めやすい価格の廉価版ですが、頑丈な造りと素朴な音色でありながらしっかりとした鳴りで不動の人気を誇っています。





コンサーティーナについてさらに知りたい方はコチラをクリック!
加藤先生のHPがご覧いただけます。


  蛇腹楽器 > ■コンサーティーナ■

■コンサーティーナ■

コンデンサーマイク “Miyu (ミユ)” 【コンサーティーナ用マイク】
  • 送料無料

コンデンサーマイク “Miyu (ミユ)” 【コンサーティーナ用マイク】

クロマチック(イングリッシュ)・コンサーティーナ用コンデンサーマイク “Miyu (ミユ)”
軽量・小型でクリアーな音が魅力です。【動画あり】

価格(税込)22,000 円 詳しくはこちら

個数:
【当店オリジナル】 コンサーティーナ付箋(3つセット)
  • 送料無料

【当店オリジナル】 コンサーティーナ付箋(3つセット)

当店オリジナルのコンサーティーナ付箋です。

価格(税込)1,100 円 詳しくはこちら

個数:
カート

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

VR_BANNER


instagram


facebook



lefty_twitter


lefty_twitter


Taniguchi-channel


ハーモニカ・インストアイベント


サンデートーク


SSLとは?

▲このページのTOPへ

レフティギター/ベース、アコーディオンハーモニカ専門店

株式会社谷口楽器
東京都千代田区神田駿河台1丁目8タニグチビル3F・4F
Tel. 03-3291-2711
Fax. 03-3291-5188
営業時間: 平日・土曜・日曜・祝日 11:00〜18:30
     (年末年始を除き年中無休)
お問い合わせフォーム

東京都公安委員会 第301026105355号

Copyright(C) TANIGUCHI-GAKKi co. All rights reserved.